ミニシュナ糖尿病犬マーヤとその娘達。そして新たに皮膚病シーズーが加わり更に賑やかに!?そんな日々の出来事とおぎわんの徒然を・・・・

  いつかは ワンだふるのナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> 糖尿病犬マーヤ > マーヤ復活!!  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マーヤ復活!!

2006 - 11/09 [Thu] - 18:49

420゜・:,。69(*'ー')/皆様ありがとう\('ー'*)69,。・:・゜420


ただいま~~。マーヤです。 皆様ご心配お掛けしてすいません。そしてありがとうございました。                                                強運と根性で戻ってまいりました。マーヤ頑張りました。


本日のレントゲンの結果から、恐れられていた腹膜炎は回避出来た模様です。


とりあえず、第一関門突破です。


まだまだ緊張の毎日が続きますが、今日の天気同様、心も久々の秋晴れの278我が家です。


日曜から毎日病院通いですが、マーヤはへこたれてません。頑張ります41


 


術後6日目の朝まで本当に順調に回復していたマーヤです。


いったい何が起こったのか???


 子宮蓄膿症術後6日目の朝のマーヤです。掃除機と格闘意欲がありました。


20061109184829.jpg


そして、夜のマーヤ。緊急オペを終えて、点滴お借りして、自宅に戻った時の写真です。



            20061109184843.jpg20061109184858.jpg
 
夕方の散歩に出た時、それまで元気だったマーヤが、突然、大出血を起こしたのです。          ほぼ、パニック状態の私達でしたが、(日曜の散歩でパパも一緒だったので、本当に良かったんです)。 休診日という事もあり、病院の電話は留守でしたので、祈りながら直ぐに病院へ向かいました。タオルを数枚持って止血しながら・・・着いてみるとやはり、留守でした。                  どうしよう・・・緊急病院は夜間しかやっていません。なので、我が家から一番近い以前、受診した事のある病院へ向かいました。チャイムを鳴らしたら、先生は後、5分ほどで、帰宅する。という事で待たせて下さいました。そして、タクシーから降りて来た先生は直ぐに診て下さいました。   出血量が多く、やはり危険な状態でした。                                          すぐさま緊急オペです。私達は訳がわからず、お願いするしかありません。そして、先生はスタッフを呼ばず、これまた近くの先生を獣医師緊急呼び出し。なるもので呼んでくださり、二人がかりでオペをして下さりました。ありがたや~421


手術の結果は・・・摘出した子宮の近くの血管が破れていたそうです。とても、珍しい事らしいです。


出血した時、側に二人も居たこと。主治医は留守でしたが、別の先生方がすぐさま、オペをして下さった事。(出血から、2時間後は手術室の中でした)とても、運が良かった。と思います。


ですが、2時間近い手術が終わりましたら、先生は、「明日は主治医の方へ行ったって下さい。」


ええーー?「今日は入院では?」


先生「預かるのはいいけど、もう、できること無いし、今日は大阪まで出張で、帰って直ぐオペしてくたくた、悪いけどこれからすぐ寝るから、朝まで診てる自信無いよ」って・・・・なんと冷たいお言葉か404・・・


診ててくれる人が居ない?!動物病院はそんなもんか399・・


そんなわけで、家に戻り子供のソリ持ってきて(担架の代わり)、点滴の器械お借りして我が家へと戻りました。                                                           でも、マーヤにしてみれば、更なる恐怖と戦ったわけですから、家に帰って来れてとても良かったのではないかと思います。


今夜、何かあっても、見守るしかない。長い夜でした。


術後は順調とは言えませんが、何とか回復に向かって頑張ってます。


おぎわんは、第一関門突破したことを、報告できて、とても幸せに思っておりますです。                                      昔懐かしい出産後の子育てのような寝不足と戦いながら、頑張っております。                   時々皆さんのブログ覗いてはやる気を貰っております。


また良い報告が出来るように頑張ります!! 皆様。応援ありがとう415


 


 


 


 


 

第一関門突破!

あぁ~、よかったです。
そんな大変な状態だったなんて…マーヤちゃん本当によく頑張りましたね。
出血の際の状況、お二人がいらした事、オペをしてくださる獣医さんがいらした事、
マーヤちゃんはまだまだ生きなきゃいけないと神様が言ってるみたいです。
まだ看病も大変なのでしょうが、コメントへのお返事など気にせず、
おぎわんさん、頑張って下さいね。

NoTitle

マーヤちゃん、良く頑張ったね!
マーヤちゃんの日頃の頑張りが通じて運気も上昇!
これからも、みんな応援してるから、おぎわんさんと一緒に頑張ってね!
おぎわんさんも大変でしょうから、プラムママさんのおっしゃるように、お返事など気にせずに!\(*⌒0⌒)bがんばっ♪

NoTitle

マーヤちゃん、よかったね。
とりあえず安心しました
がんばってねー。
ほんとにお返事なんかいいから
マーヤちゃんが元気になることだけ
今は考えてあげてください。

NoTitle

良かったね。おうちへ連れて帰らなきゃいけなかったけど、でもよかったね。手術出来て良かったんだよ。ほんとよ、まだまだ生きなきゃいけないってことなんだよ。
頑張れマーヤ^^

NoTitle

マーヤちゃん、本当に良く頑張ったねv-410
こんなに大変な状況だったんですね・・・。。
無事にオペが成功して本当に良かったです!
マーヤちゃんの頑張り、負けてたまるかという根性。
マーヤちゃんを絶対に助けていたいんだというご家族の気持ち。
痛いほど伝わってきます。
まだまだ心配な事ばかりだと思いますが、
おぎわんさんもどうかお体を大切になさってくださいね。

クロ

良かった…本当に…(ToT)
毎日、ドキドキしながらブログ見に来てました…
本当に良かった~!!
マーヤちゃん、ほんと頑張ったね!!
おぎわんさんも…!!
お2人が一緒の時の出血…休日なのに、近くの病院の先生を呼んでもらっての緊急オペ…
やっぱり マーヤちゃん強運だよっ!!絶対大丈夫だよ!!

NoTitle

手術、お疲れ様。マーヤちゃんv-354
それにしても強いですね!!
大出血しても頑張ってるなんてv-410
動物病院も、もっとちゃんとした管理体制?にしてほしいですよね。
診る人がいないって…
人の病院でも怪我人を受け付けず、死亡した…なんて、ありますよねv-356
どうにか解決しないかなぁv-388

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://nanamarya.blog60.fc2.com/tb.php/71-24af1d96

 | HOME | 

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリー

リンク

月別アーカイブ

最近のトラックバック

最近のコメント

プロフィール

おぎわん

Author:おぎわん
訪問ありがとうございます。お気軽にコメント頂けたらうれしいです♪

ミニチュアシュナウザーのマーヤは糖尿病です。その娘たちモスラとコニー。そして新たに加わった我が家のぺちゃわんシーズーのあいっこもよろしくね~
わんこ以外にも、人生の後半戦を楽しむおぎわんの徒然を。。。

わんこの誕生日
マーヤ:1999年1月24日生まれ
モスラ:2001年5月26日生まれ
コニー:2001年5月26日生まれ
あいっこ:2000年10月27日(推定8歳?我が家に来た日を誕生日としました)


そして、ボス犬ナナの闘病記。読んでみて下さい。
ナナ享年11歳(19年5月26日没)
リンパ腫(消化器型)発症後14週間、闘病わずか7週間の記録を残し虹の橋を渡りました。


にほんブログ村 犬ブログへ




幸せワンコを目指すお友達


Dixie & Eggi さんのブログ

Dixie & Bibi ちゃんのブログ

ちゃこぽんさんのブログ

蜜柑さんのブログ

ライ麦さんのブログ

ちえさんのブログ

トップさんのブログ

プラハ汁さんのブログ

オリーブさんのブログ

もか王さんのブログ

レオンママさんのブログ

ぺるろーのママさんのサイト

ぴっぴさんのブログ

Gabbie さんのブログ

るーくままさんのブログ

Oiraさんのブログ

リズママさんのサイト

kyonkさんのブログ

ごろこさんのブログ


ワンクリック募金

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。