ミニシュナ糖尿病犬マーヤとその娘達。そして新たに皮膚病シーズーが加わり更に賑やかに!?そんな日々の出来事とおぎわんの徒然を・・・・

  いつかは ワンだふるのナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> 未分類 > ベッカムの幸せな時間  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ベッカムの幸せな時間

2010 - 07/19 [Mon] - 17:46




ベッカムは何故私のところへ来たのか?の私の問いかけに



何かを

伝えたいのでも、

何の為でもなくて、

ベッカムは不幸せ過ぎたから、

天命を待つ最期の時をわんこを愛するkairiさんの

元へ神様がお預けになったのじゃないでしょうか。

きっとそうですよ・・・。

幸せだったに違いないです。いい顔になったもん♪

・・・

こんなコメントを寄せてくれました。

ありがとう。。


ベッカムはね、、

不幸せなわなんこさんだよね。。うん。。。 だって飼い主は選べないもんね。

最期は幸せだったかな??だといいなぁ。。。

ありがとうね、sannちゃん、救われたよ(涙)




ベッカムも保健所へ送られたわんこの多くも、、、

ずっと不幸。。。ではなかったと思う。

最初の頃は、きっと可愛がられてたに違いありません。

でもね、飼い方がよくわからなくて、ちょっと困ったガウガウわんこになってしまったのでしょう。そして病気が見つかって、、

ベッカムは娘が保護したわんこです。正確には保健所の手前で保護したの。娘が引き受けなければそのまま保健所へ。

我が家に居る3ダックス。皆保健所からの救出犬です。ブームが起こるとその犬種が多数保健所へ。。ハスキー、ゴールデンレトリバー、コーギー ミニチュアダックス。。。(いったい命をなんだと思っているのだろう?)


そんなベッカムを保護したのは2月のこと。

娘宅は既に満杯。

知人男性が預かりを承諾してくれて、保護したそう。


ベッカムの一番幸せな時間はその時だったに違いありません。

3ヶ月半ぐらいでしょうか?

その時間が一番幸せだったの。

朝は6時に出勤されるそうで、ベッカムの為に4時半に起きて、ベッカムの大好きなお散歩へ、のんびり行ってくれたんだって。。。(どうりでベッカムは早起きだったのね^^;)

帰宅するのは夜の6時ごろ(いつもベッカムの為に急いで帰宅していたそう)それでもベッカムはお利口さんに待っててくれたんだって!トイレの粗相も少なかったとか! (男性が好きな理由がわかりました)

それからすぐ散歩へ! それはそれは楽しい時間を過ごしていたに違いありません。

その方と、とても穏やかに過ごしていたのだと思われます。

その方に感謝です。ベッカムが一番に逢いにいったのではないかな?と思われます。

保護した時の体重は3キロも無かったそう、、、

その方が出張で留守の時には娘が預かってて、娘の家では初めての多頭生活で大変だったみたい、

その方の家族が病気で実家へ帰ることになって、再び娘の元へ(涙)。。それでも私は知らん顔をずっとしてきたの。もうこれ以上は無理。そう思っていたから。

それが、娘が壊れて(壊れて当たり前の犬猫保護生活をしてたから、、)娘を守る為にベッカムも引き受けることに。

我が家に来た正確な日にちが思い出せないけど(汗)  時々は会っていたベッカムだったけど、初めて向き合ったのがその日です。

再び穏やかになりかけてたベッカム。

ベッカムをもっと幸せな時間で満たしてあげたかった。

だんなおぎわんと、、夏を越せるのか?とよく話していました。

とても心配だった。すぐ倒れるベッカムにいつ突然死が襲ってくるか?心臓マッサージを真剣に学んだし、、、何度も練習した、、、

もっと長い時間をベッカムの幸せな時間で満たしてあげたかった。。。

彼から色々教わりました。


自分の未熟さと無力さを しっかり受け止めて、7わんと向き合わないと。

オーミ以外の6わんこは8歳以上、、な我が家です。

父親と毎日向き合うのも大変だし。

必ず訪れる

生と死


今日が穏やかでよかった。

名古屋は30度を超える夏が始まったばかり。

明日も頑張ろう。

私には、それしかできないのだから。

「君を忘れない」 この歌をプレゼントしてくださったオヤジぷーさんは世界中の犬情報を惜しみなく発信しています!
いつも勉強になります。ありがとう~☆


星に願いをBYオヤジぷー  映像のカラーとベッカムの骨壷がリンクしてて、、、(涙)

ベッカムくん、最後は幸せだったと思いますよ。
sannちゃんさんの言葉通りだと思います。

もし、娘さんの知人の男性と出会なかったら、お嬢様が名乗りをあげなかったら、そして、おぎわんさんが受け止めなかったら。

ベッカムくんは不幸せな人生を送ってきたかもしてませんが、幸せになって、神様の元へ旅立ったのだと思いますよ。

安心して、幸せな時を過ごして、人に気傷つけられた分、人に愛されて、穏やかな顔で旅立ちましたものね。

おぎわんさんが撮られたベッカムくんの写真、本当に穏やかで、嬉しそうで、幸せそうな表情ばかりだと思います。

ベッカムくんと出会った事はきっとおぎわんさんやお嬢様にとって意味のある事だったのだと思います。

目に見えない大切な事を伝えに来てくれたのだと思います。
何時かきっとその意味に気付く時、ベッカムと出会った事の意味が分かるのかもしれませんね。

ベッカムくんの分も前を向いて生きてきましょう。
何時も一緒にいてくれるのだと信じて。

♪コメントありがとうございます♪

☆ わんにんさま ☆
何故命を落としたのでしょうね。。
神様はちょっと意地悪でしたね、今頃ベッカムは我が家で療養してるはずだったのに、、やはり悔しい。
ですぅ、、
ベッカムと出会い、募金を通じて皆さんと出会い。
この出会いに感謝して頑張りたいと思います。
ありがとうございました!シフォン君もがんばろうね!

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://nanamarya.blog60.fc2.com/tb.php/665-a78a6ca9

 | HOME | 

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

カテゴリー

リンク

月別アーカイブ

最近のトラックバック

最近のコメント

プロフィール

おぎわん

Author:おぎわん
訪問ありがとうございます。お気軽にコメント頂けたらうれしいです♪

ミニチュアシュナウザーのマーヤは糖尿病です。その娘たちモスラとコニー。そして新たに加わった我が家のぺちゃわんシーズーのあいっこもよろしくね~
わんこ以外にも、人生の後半戦を楽しむおぎわんの徒然を。。。

わんこの誕生日
マーヤ:1999年1月24日生まれ
モスラ:2001年5月26日生まれ
コニー:2001年5月26日生まれ
あいっこ:2000年10月27日(推定8歳?我が家に来た日を誕生日としました)


そして、ボス犬ナナの闘病記。読んでみて下さい。
ナナ享年11歳(19年5月26日没)
リンパ腫(消化器型)発症後14週間、闘病わずか7週間の記録を残し虹の橋を渡りました。


にほんブログ村 犬ブログへ




幸せワンコを目指すお友達


Dixie & Eggi さんのブログ

Dixie & Bibi ちゃんのブログ

ちゃこぽんさんのブログ

蜜柑さんのブログ

ライ麦さんのブログ

ちえさんのブログ

トップさんのブログ

プラハ汁さんのブログ

オリーブさんのブログ

もか王さんのブログ

レオンママさんのブログ

ぺるろーのママさんのサイト

ぴっぴさんのブログ

Gabbie さんのブログ

るーくままさんのブログ

Oiraさんのブログ

リズママさんのサイト

kyonkさんのブログ

ごろこさんのブログ


ワンクリック募金

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。