ミニシュナ糖尿病犬マーヤとその娘達。そして新たに皮膚病シーズーが加わり更に賑やかに!?そんな日々の出来事とおぎわんの徒然を・・・・

  いつかは ワンだふるのナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> 未分類 > お別れ  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お別れ

2010 - 07/15 [Thu] - 11:54

こんな形での報告になるなんて。。

今でも残念でなりません。

悔しいです。

悔しすぎます。。。




今日の午後。お寺へ



画像 010 

100名近い募金者さまの気持ちとお礼を込めて。。。

100本以上のスプレーバラを(このお花しか数が揃いませんでしたぁ)

一本一本、

皆様に替わって声を掛けながら、ベッカムにお供えさせて頂きました。

「ありがとう」

「ごめんね」

「よく頑張ったね」

「今度は健康な身体で生まれてね」

「今度はもっと幸せになれよ」

「悪い人間ばかりじゃないよ!って宣伝してね」

「ありがとう、大好きだよ」

「ベッカムを忘れないから」

「虹の橋で幸せにね」

「色々考えさせられたよ、、伝えること!たくさんあったね。」

「いってらっしゃい」

「またね」

・・・・・・

最後の最期に痛くて怖い思いをさせてしまってごめんね、、、

ベッカム。君はずっとわたしの心の中で生き続けるからね。

大好きだよ。。。ずっと。。。ずっと。




帰宅して撮った最初で最後のツーショット写真(加工してあるけど)

画像 008のぼかし 左の黒いのはマーヤね^^;






私が生きているベッカムを最後に撮った映像が、、

ベッカムのハート(心臓でした) →そのもの(モニター画像)です。見たくない人は見ないでね。。。


[広告 ] VPS


何とか頑張っていたベッカムのハート(心臓)です。


この後、

どんどん弱くなって、、

私はカメラを持つことができなくなり、、

ベッカムの名前を呼び続けました。

お友達に頂いたハートのストーンをずっと握り締めながら、、、

DVC00164.jpg

生きて頑張った証。となりました。

最後まで読んでくださり、ありがとうございました。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

おぎわんさん 
お疲れ様でした
ありがとう

ベッカム君
良く頑張ったね
これからは いっぱい走って いっぱい楽しんでね

合掌

ベッカム君、
どうぞ、安らかに。

おぎわんさん、
最後まで本当にありがとう。

ベッカムくん、必死に生きようと闘った証の映像ですね。
彼の思いが伝わってきます。

改めて
ベッカムくん、頑張ったね。
凄いよ。
偉かったね。

生きようとしていたベッカムくん、無念の最期だったけど、今は最後まで闘いぬいた事を褒めてあげたいですね。

沢山の方々の思い、おぎわんさんの思いと一緒に、ベッカムくんは旅立ったのですね。

沢山のお花・・・
色々な事があったのでしょうね。
でも最後はおぎわんさんと出会えて、幸せな時を過ごせたと思います。

結果は悲しいけれど、色々な事を伝えてくれたベッカムくんに・・・
あなたの一生は短かったかもしれないけど、意義のあるものだと信じいてます。
会う事は叶わなかったけど、あなたと出会えた事、私も一生忘れないでしょう。

これからもおぎわんさん家族と何時も一緒に・・・
どうか、安らかに・・・

頑張ったね

天国では絶対に幸せになってね。
思い切り走り回ってね。
おぎわんさん、おつかれさま・・・

何度も何度も

涙が出るよ・・・

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

おぎわんさん、ブログの更新、辛かったでしょ。
本当にお疲れ様でした。
私もベッカム君のこと忘れません、忘れられません。
ベッカム君、よ~く頑張ったね。
ゆっくり休もうね。

おぎわんさん、ありがとうございました。

おぎわんさん、なんと言葉をおかけしてよいか・・お辛いことでしょう。
お疲れ様でした。

ベッカム君、皆が望んだ結果通りにはいかなかったのかもしれないけれど、とても頑張って生きようとした姿と、応援していた皆さんの思いも、決して忘れません。

どうぞ安らかに。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

おぎわんさん、こんばんは。

病院の待合室でのお気持ちお察しします。
ベッカムくん、いま自由に野山を思いっきり駆け回っていると思います。
感謝の気持ちでいっぱいです。きっと。
おぎわんさん、わんこの恩返しがきっとあると思います。
そう思います。

ベッカムくんは捨て犬じゃないよ。胸を張っていいんだよ。

おぎわんさん、ベッカムくん、どうもありがとうございました。

ベッカム君、最後の最期まで生き抜いたんだね~
必死で生きることだけ考えて、生ききったんだね~
人は辛いとき苦しいとき、死にたいとか、死んだほうがマシなんてことを思うことがあります~だけど、
貴方は最後の最期まで諦めずに頑張ったことがよくわかります!
素晴らしいことを教えてもらった気がします!
ありがとう!

おぎわんさん、辛いときに辛い映像をありがとうございます~
ベッカム君の素晴らしい生き様を見せてもらえたと思ってます
一つ一つの鼓動がベッカム君の思いとして伝わってくるようです!
何を言われても悔しいという思いが薄らぐことはないと思います~が、
ベッカム君にとって、最善を尽くされたことは誰もが知っています
だから、乗り越えてください~(いつも同じですみません!)

♪ コメントありがとうございました ♪

☆コメントを下さった皆様へ☆

皆さんに代わって、温もりのあるやさしい言葉を冷たくなった身体のベッカムに一言ずつ声をかけさせて頂きました。
彼はきっと驚いたでしょうね。たくさんの方がベッカムを思って涙してくださって、、本当にありがとうございました。

70%の成功率、それを信じて疑わなかった、30%に往くはずがないと。
退院したらどうやってケアをしていこうか?手術が始まったその時まで考えていました。
心臓を取り出して、、あれ?こんな話を聞いただろうか?と不安になり、、
止めない心臓マッサージ、電気ショックを何度も、、、
手術の怖さ。を感じました。
小さな身体で、最期まで頑張ったベッカム。
ベッカムは諦めたのではなく、
ただただ、、心臓が動いてはくれなかった。
ベッカムの思いとは裏腹に、、

どうか、、ポンコツの心臓で生まれてくるわんこが、一匹でも減りますように、、
祈ってやみません。
人が努力すれば、減ります。
命を大切に。したいです。

読んでくださり、ありがとうございました。

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://nanamarya.blog60.fc2.com/tb.php/664-e75cf6f5

 | HOME | 

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリー

リンク

月別アーカイブ

最近のトラックバック

最近のコメント

プロフィール

おぎわん

Author:おぎわん
訪問ありがとうございます。お気軽にコメント頂けたらうれしいです♪

ミニチュアシュナウザーのマーヤは糖尿病です。その娘たちモスラとコニー。そして新たに加わった我が家のぺちゃわんシーズーのあいっこもよろしくね~
わんこ以外にも、人生の後半戦を楽しむおぎわんの徒然を。。。

わんこの誕生日
マーヤ:1999年1月24日生まれ
モスラ:2001年5月26日生まれ
コニー:2001年5月26日生まれ
あいっこ:2000年10月27日(推定8歳?我が家に来た日を誕生日としました)


そして、ボス犬ナナの闘病記。読んでみて下さい。
ナナ享年11歳(19年5月26日没)
リンパ腫(消化器型)発症後14週間、闘病わずか7週間の記録を残し虹の橋を渡りました。


にほんブログ村 犬ブログへ




幸せワンコを目指すお友達


Dixie & Eggi さんのブログ

Dixie & Bibi ちゃんのブログ

ちゃこぽんさんのブログ

蜜柑さんのブログ

ライ麦さんのブログ

ちえさんのブログ

トップさんのブログ

プラハ汁さんのブログ

オリーブさんのブログ

もか王さんのブログ

レオンママさんのブログ

ぺるろーのママさんのサイト

ぴっぴさんのブログ

Gabbie さんのブログ

るーくままさんのブログ

Oiraさんのブログ

リズママさんのサイト

kyonkさんのブログ

ごろこさんのブログ


ワンクリック募金

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。