ミニシュナ糖尿病犬マーヤとその娘達。そして新たに皮膚病シーズーが加わり更に賑やかに!?そんな日々の出来事とおぎわんの徒然を・・・・

  いつかは ワンだふるのナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> 糖尿病犬マーヤ > 災難第2弾!低血糖の巻!  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

災難第2弾!低血糖の巻!

2009 - 07/10 [Fri] - 21:40

マーヤの災難。第2弾です。

深夜1時、娘の部屋で遊んでいたマーヤ。

いきなり部屋から大声が!

「お母さん!マーヤが変!」

ビビリながらもすっ飛んでマーヤの元へ!


歩こうとしても、足がよたよた滑って歩けていないマーヤ。

わたし「床が滑るんだよ。 アンタの整髪剤とかで、、、」(ホンとにそうなのよ^^;よく滑るの)

が、そうではなかった! 明らかに変です!!

低血糖だ!それも今までで一番酷い! うしろ足が痙攣状態だ!

抱きかかえてもおさまらない、そのままキッチンへ!直ぐにパンケーキにメイプルかけて食べさせる。(喜んで食べるマーヤ^^;すこしホッとする)でもまだ足が時々痙攣のような状態。

どんだけあげたらいいんだ~~うわー! わかんな~い。ちょっとパニっくなわたしです。あ!頂き物のわんこようアイス(確か成分にブドウ糖とあったので)それもあげる!

マーヤ、もの凄く嬉しそうに目が輝く絵文字名を入力してください (←事の重大さが全く解っていないマーヤです^^;)

すぐに痙攣が治まってきた。ホッkao03

それから、、、本当に低血糖かkao05?と気になり(今、深夜1時、夜間救急は名古屋市は2時までなので!)、血糖値計で測定(発病当初以来、久々に使うので使い方が思い出せず焦りましたけど、、、初めて役に立ったかも♪)

49.低血糖でした。(獣医曰く;実際はもっと低いらしいです)

その後、マーヤは直ぐ回復し何も無かったかの様にニコニコ。 横向き

その10分後にやっと帰宅しただんなおぎわんと普通に散歩へ!尿検査紙はもちろん黄色でした。

その後、水を一度飲んで、朝まで熟睡(わたしは何度かマーヤの状態を確認)

嬉し泣きよかった~~~~ 高血糖にもならずに朝まで過ごせました。歩行困難な時もマーヤの表情はいたって普通でした。(ギリギリまで元気!なちょっと困ったマーヤです)

朝はインスリン少なめ3.5に。食後に散歩へ、それでも散歩時の尿検査紙は黄色。そのまま病院へ。

フルクトサミンは320.少しインスリンが減りました。ご飯もGI値の高いものを増やします。

それでも低血糖を起すならインスリンの見直しです。混合にするとさらに複雑になるので・・・出きれば避けたいデス、、、

本当にびっくりしました、留守中でなくて良かった!もしも昼間にトイレで倒れていたら、、、忙しくて、元気なマーヤを過信していたかも。。。

反省ですOrz 

翌日からインスリンは3,5~4.0以下だったのを3.5にして、ご飯に白米をプラスしました。

が、まだ尿糖検査紙は黄色のまま。

夜は。3.0~3.5の間にしようと思います。体重は7.25キロ(少し増えてるぐらいです)インスリンを減らしすぎるといきなり高血糖になりかねないので慎重に微調整。

深夜の災難はマーヤにとってちょっと嬉しい?災難だったかもしれませんにっこり

おぎわんは・・・心臓が止まりそうでしたけどねたはーちょうど寝ようとした時の事でした。留守中、睡眠中の低血糖発作でなくてホンとによかった、不幸中の幸いです。

マーヤに感謝とお詫びです、、、

090701_132943.jpg ウマウマサーモン♪

何だかちょっと元気がない?かもしれないマーヤの写真ですね。。。

今週はおぎわん、何もかも低空飛行な感じです、ネズミさんがクルクル回る運動してるみたいです(何をやっても空回り~~~)パソコンの前にも居られず(昼寝してたから^^;)、、、明日は忙しい一日。気合で乗り切ろうと思いますグー


 

こんばんは

マーヤさん大変でしたねでもみんなが起きてる時間で
気がついて良かったですね

その後、マーヤちゃんの具合はどうですか?
やっぱり低血糖の余韻でちょっとだるそうでしょうか。

本当に誰もいない時じゃなくて良かったですねェ。
考えただけでもゾッとします。低血糖‥怖いです!!

それにしても、それだけ食べさせても なおかつ高血糖にならないなんて、マーヤちゃんはどんだけ低血糖だったんでしょう。
低血糖のあとのインスリンコントロールも難しいから、いつもの日常に戻るまで気が抜けませんね。

おぎわんさんもおからだ、大事にしてくださいねェ~v-221
そうそう、「血糖値計」って人用のアレですか?使い方は難しくないですか?

マーヤちゃんもう、落ち着きましたか??
誰もいない時ではなくてよかったですね。
心配しちゃうよー。

お体に気おつけてー
マーヤちゃんv-91ガンバ。

ご無沙汰です

よかったですね~
ひとまず落ち着きましたでしょうか。
パニックになりますよね。
私は来夢の低血糖の経験が最初だったので
めちゃ焦りました。
結局病院に行ったんですけどね。
ライちゃんは普段から50ですけど(爆)
低血糖で失禁してアワ吹いたときはいくつだったんだろ。。
高血糖と低血糖でおぎわんさんも辛いですね(T▽T)
尿糖の検査紙なんてあるんですね。
ライちゃんは糖は出てないんですがタンパク出てるんですわ。。
マーヤちゃまお大事にしてくださいね。

こんにちは。ちゃこです。マーヤは大変でした。すぐに気がついてよかったですね。わが家もちゃこ用のアイスクリームを冷蔵庫に入れています。今まで2回くらい使いました。マーヤは4年もがんばっているのですね!おぎわんさん、無理しないでマイペースで行きましょう!

♪コメントありがとうございます♪

☆ オヤジぷーさま ☆
本当に!寝ている時では気づく自信がありません。。。
いつもセーフなタイミングでの急変で救われてきたマーヤです。
でも注意が必要です。気をつけます。。。
反省と今日もマーヤと散歩に行けたことに感謝です♪


☆ むぎ母さま ☆
本当に驚きました。土曜は留守番でしたから、心配で、、、
でも今日は尿糖紙は黄色でも普通に散歩へ行きましたよ♪ 
ごはんに白米をプラスしてみたら1時の尿糖は濃かった~~、でも朝は薄っすら変化なだけでした。今日も黄色が多かった。。。やはりまだ低血糖気味みたいです。
人用の血糖値計です。上手く出血させられなくて使い物になりませんが、、今回はぎりの量で計れました!実際よりかなり高くでるらしく、獣医曰く40切った?って^^; 久々の甘いものに感激してたマーヤでした。


☆ サトボンママさま ☆
今日は元気なマーヤです!一応高血糖にならずに済んでますし。。
コントロールが微妙なマーヤですぅ。。
マーヤが過ごしやすいように!頑張ります☆
ありがと~~~


☆ えこりん♪さま ☆
タンパクですかぁ、、、ライちゃんも色々ありますね、、えこりん♪さんの動揺は凄いものだったと思います、、留守の出来事でなくて良かった!と思わないとね^^;
尿検査紙は糖が下りると色が変わります、低さは解りませんから使えませんね、、
えこりん♪さんのブログはコメントが多すぎて毎回読み逃げですぅ。。。
ありがとう~☆


☆ ちゃこさま ☆
ありがとう~!マーヤ今日は普通です!散歩中に走ってにゃんこを追いかけてました^^v
ちゃこさんはアイスですか?やはり成分はブドウ糖?
マーヤも10歳、油断ができない年齢になりつつあります!年上わんこさんに続け!で頑張る所存です!


わぁ~~それは大変な一日というかよるでしたね。
トイレのときじゃなくてよかったぁ~~~。

おぎわんさんがいるときで本当によかったわ~。

病気の仔がいると、いつも気を張っていなければいけないので心配ですが、マーヤちゃん冷静で落ち着いていましたね。
ママさんもきちんと看護できてえらいわ~。
我が家はまだみんな元気なので、幸せです。
おぎわんさんも時間があるときは、たっぷりお休みくださいね。
本当にまだまだそばにいたいですね。

ドキドキしたけど良かったね。
うちみたいに切ってしまって治るもんだと楽なのにね。
でもほんとお母さんが居る時でよかった。
これからも続く戦い頑張ってね。

↓の記事のような災難だと思っていたら、一大事じゃないですか。
娘さんがいる場所で、おぎわんさんがいるときで良かったぁ。

まーやちゃんにとっては本犬自覚なしの、「うほうほおやつ祭りv-10」だったかもしれませんが、おぎわんさんにとってはv-12 ですよね。

病気のワンコのお世話をしたことはありませんが、きっと毎日が大変なのだと思います。
こんな事があった時は特に。

おぎわんさんが、今日はゆっくりねられますように。

♪コメントありがとうございます♪

☆ モカ王さま ☆
マーヤは元気ぶる!ので、、容態のおかしい時は教えて欲しいんですが(汗)、、、Dixieちゃんのように見立て違いは素人のわたしには有りがちかもしれませんし、、今までずっと居る時!に容態が急変して命をつなげてきました!それは日頃の頑張りがあって!と自負しておりますが^^v
もっとワンコを見てて!のサインかもしれませんし^^;
正直かなりバテてますぅ(><)でもこの夏を乗り切る自信もあったりして♪
飲んで食べて寝て!・・・(爆)メタボに注意です、、、


☆ シュナままさま ☆
お久ですぅ^^;わたしも読み逃げばかりで、、ありがとう
長く続く・・・はい。望むところです☆
マーヤさんにはまだまだ頑張ってもらいます!
シュナ&風ちゃんも!お留守番が多いけどガンバッてるもんね~♪
わたしも頑張る所存です!ありがと~~


☆ 蜜柑さま ☆
そうなんです!病気のワンコと暮らす。毎日の事なので、そんなに大変とは感じてません♪
ですが、何かあったとき・・・病気だったんだ!と痛感する次第です^^;
少しの怪我でも心配になりますもん^^;
(あいっこはその点は楽ですけどね~)
鈴ちゃんはとてもナイーブ(ナナ以上の!)なわんこさんですが、よい家族に恵まれて幸せわんこさん!最近の笑顔にドキュンですぅ~☆

ビビるよね~!

マーヤちゃん、低血糖になっちゃったんですね~。
なんでだろう~?
ご飯もインスリンもいつも通りなんですよね~?
ルビーも病院で血糖値の検査をすると、お昼ごはん前に最低値を出して、時々40とかもたたき出しますが、その時でさえ、低血糖の症状は出ていないんですって!
なので、低血糖の発作を起こす時は血糖値はおそらく20~30かな~?と、
思っています。
フルクトサミン32.0というのは糖尿ワンコとしてはどうなんですか?
インスリンの量が減ったということは、やっぱり低いんですね。
ウ~ン、以前獣医さんがインスリンと血糖値はなかなか杓子定規に言えないと、言ってたけど…低血糖の心あたりがあったらまた、教えてくださいね!

♪コメントありがとうございます♪

マーヤはこの時期活発になるので(ニャンコにカエル、セミ、、)低めになるんですが、高低差も結構あるみたいです。発作時は30ぐらいだと思います。病院で50の事もよくあるけどやはり普通です。
ですが、今年はいつにもまして活発では・・ない!のです。。
だから不思議で、、、違いといえば、あいっこ?何か関係ある?
フルクトサミンはマーヤは350以上が理想かな~
相変わらず、尿糖出てないです。

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://nanamarya.blog60.fc2.com/tb.php/592-ad916372

 | HOME | 

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カテゴリー

リンク

月別アーカイブ

最近のトラックバック

最近のコメント

プロフィール

おぎわん

Author:おぎわん
訪問ありがとうございます。お気軽にコメント頂けたらうれしいです♪

ミニチュアシュナウザーのマーヤは糖尿病です。その娘たちモスラとコニー。そして新たに加わった我が家のぺちゃわんシーズーのあいっこもよろしくね~
わんこ以外にも、人生の後半戦を楽しむおぎわんの徒然を。。。

わんこの誕生日
マーヤ:1999年1月24日生まれ
モスラ:2001年5月26日生まれ
コニー:2001年5月26日生まれ
あいっこ:2000年10月27日(推定8歳?我が家に来た日を誕生日としました)


そして、ボス犬ナナの闘病記。読んでみて下さい。
ナナ享年11歳(19年5月26日没)
リンパ腫(消化器型)発症後14週間、闘病わずか7週間の記録を残し虹の橋を渡りました。


にほんブログ村 犬ブログへ




幸せワンコを目指すお友達


Dixie & Eggi さんのブログ

Dixie & Bibi ちゃんのブログ

ちゃこぽんさんのブログ

蜜柑さんのブログ

ライ麦さんのブログ

ちえさんのブログ

トップさんのブログ

プラハ汁さんのブログ

オリーブさんのブログ

もか王さんのブログ

レオンママさんのブログ

ぺるろーのママさんのサイト

ぴっぴさんのブログ

Gabbie さんのブログ

るーくままさんのブログ

Oiraさんのブログ

リズママさんのサイト

kyonkさんのブログ

ごろこさんのブログ


ワンクリック募金

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。