ミニシュナ糖尿病犬マーヤとその娘達。そして新たに皮膚病シーズーが加わり更に賑やかに!?そんな日々の出来事とおぎわんの徒然を・・・・

  いつかは ワンだふるのナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> アイちゃん > 色々たいへん、、、  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

色々たいへん、、、

2008 - 11/26 [Wed] - 15:31

お願い
アイちゃん里親の問い合わせの方は、連絡先をきちんと克明にして連絡くださるようお願い致します。
遠方の場合、直接お会いする事が困難な為、お断りする事もあります事をご了承願います
アイちゃんの里親条件を優しげに?更新しました^^;リンクしてくだされば嬉しいです。
里親さまを個人で探す、事はかなり困難なようです。特に皮膚病わんこは難しい!そうで、、、保健所からのピックアップも困難な状態だそうです。。。。
先日、当初より相談にのって頂いている方より、おぎわん宛にメールを頂きました。
とても丁寧なメールに感謝です。おぎわん一人の為に時間を裂いてくださり、申し訳なく思いました。
なのでそんな勿体ない事はいけない!との思いから、皆様にも読んでいただこうかと思います。
これほど丁寧に活動されている方もいるのかと思うと頭が下がるばかりです。。。。
以下がそのメールです。
・・・・略・・・・
検便検査は異常がなくて何よりです!よかったですね。^^
さて、予防接種とブルセラ検査についてですが・・・
そうですか。獣医さんが必要ないと判断されましたか。
少し当方の考えを述べさせて頂きますね。
とても大事な事です。
 
 
検便検査、ブルセラ検査、8種混合ワクチン接種
これらを保護犬に施す事は必要不可欠と考えています。
 
おぎわんさんが、終生アイちゃんを飼育されるのであれば
アイちゃんはおぎわんさんのワンちゃんですから
3シュナちゃんと同様、ワクチンの有無は
おぎわんさんの考えと判断の下でよろしいかと存じます。
しかし、アイちゃんは他の方へ譲渡する予定の子ですよね。
おぎわんさんは意識されていらっしゃるかわかりませんが
犬を他人に譲渡するなど、ボランティアでも保護活動をするという事は
立派な社会活動の一環になります。
だとすれば、社会に迷惑をかけないような配慮が必要になってきます。
 
 
客観的にアイちゃんを見て頂きますと
アイちゃんは今までの生活環境はもちろん
また、病歴・治療歴もわかりませんよね?
アイちゃんと一緒に受け取った荷物の中にも
「ワクチン証明書」はなかったと伺っております。
つまり、アイちゃんは、過去いつワクチン接種をしたのか?していないのか?
また、どのような人や環境の中で育ってきたのか?
わかっているのは、「どうやらたらい回しにされたらしい」
ということ。
 
 
今までの経緯や過去が不明という事は
場合によっては、何らかの菌やウイルス、寄生虫・・・
目に見えない病気を隠し持っている可能性は否定は出来ませんよね。
むしろ、あって当然と思った方が賢明でしょう。
本来なら、保護・放棄犬はどんな病気を持っているかわかりませんから
この様な処置を完全に終え、結果がわかるまでは完全隔離をし
自分のペット達と触れ合わさせない慎重さが必要になります。
ワクチンを打たれていないのなら尚更
3シュナちゃん自身も危険にさらす事になりますから・・・
 
 
そして、アイちゃん自身です。
仔犬の時ブリーダーの元で混合ワクチン接種受けただけで
今日までワクチン無接種かもしれない可能性も否定は出来ません。
では、7~8年は経ちますから、ワクチンの免疫も切れてきているという
判断も十分出来るわけです。
 
 
当然、皮膚病であっても、伝染病にはかかります
狂犬病ウイルスと違って、混合ワクチン対応の菌やウイルスは
散歩中の道端にもいるでしょうから。
(日本は数少ない狂犬病清浄国ですから、通常道端に狂犬病ウイルスは
 生息していません。ですから狂犬病ワクチンは合法に保留を提案しました。)
むしろ、アイちゃんの場合は皮膚病で免疫が下がっている分
他の子達より、ウイルスや細菌に犯されやすい・・・
つまり伝染病にかかり易い状態であるとも言えるわけです。
 
 
よって、アイちゃん自身の予防の為、
公衆衛生上からの社会への責任の為、
身元がわからない、経歴がわからない保護・放棄犬は
当初、どうしても上記検査や混合ワクチン接種が必要になってくるわけです。
 
 
 
アイちゃんの皮膚病がひどいので、ワクチンを受けさせない方がいい、
今は控えた方がいい、という獣医の判断は間違っていないでしょう。
 
しかし、混合ワクチンとは伝染病予防を目的としたワクチンです。
保護・放棄犬には上記観点から
保護犬自身、また他犬や他人に病気を移さないようにする為の
配慮を優先させるべきとは思いませんか?
また、アイちゃんは老犬。
今後、混合ワクチンを打たない可能性があるのなら(獣医の判断により)
今後の安心の為にも、出来るだけ若い内に
一度でもしっかり打っておくべきとは思いませんか?
 
 
ブルセラ症検査に関しても同じです。
一部流行っていますのでご存知かもしれませんが
これは、人畜共通感染症といって、人にも移る病気です。
犬は勿論、人も最悪の場合、流産や不妊の原因にも成り得
予防ワクチンもなく完治できない、特に恐ろしい伝染病です。
「たらい回しにされてきた」アイちゃん。
もしどこかでブルセラ症に感染していたら・・・
保菌犬であれば管理が大変になりますので
里親募集もかなり限られてきます。
一から考え直さないといけません。
 
この検査は、どこの病院でも行っているわけではない様です。
そして、この検査は現在の公衆衛生上の考えから一歩進んだものです。
これから積極的に取り入れていかないといけないものでしょう。
 
 
このように、獣医が「必要ない」といっても
「どうしてもお願いします。」という強さが必要になってきます。
 
 
繰り返しますが、おぎわんさんが飼われるのであれば
おぎわんさんの一任で構わないと思います。
(本当は処置しないといけませんけれど・・・)
しかし、あくまで里親譲渡という社会活動が目的であれば
他人に社会に、伝染病や病原菌を移り渡すような撒き散らすような
安易な譲渡は絶対に避けなければいけません
・・・・・略・・・・・・ 
 
 
 
長々と厳しいことを書いてまいりましたが
アイちゃんの里親探しのお手伝いが出来るようになれば・・・
アイちゃんは今、伝染病に感染していないようだから
何も今更必要ないのでは?と考えられるかもしれませんが
もし、伝染病にかかってしまっては
皮膚病治療の話ではなくなってきます。
確かにワクチンを打っても100%安全ではありませんが
しないよりは確かに予防できます。
様々なパターンを慎重に考えながら、
最初に迅速に手を打つことが
とても大事なことなんです。
・・・・・略・・・・・
 
という内容でした。略した部分はおぎわん個人にに対するエール部分です。
 
訳も分からず迎えに行ったアイちゃんです。3シュナの母としてはちょっと失格かもしれません。。。自分が一時預かりのできる身分でない事も承知してましたし^^;そんな事、するつもりは自分ではありませんでしたから。
ですが、何かの縁で、こういう事態になったわけですから。おぎわんは責任を果たさなければいけませんね。
うちのわんこは毎年きちんと8種混合接種もフロントラインも・・・・受けていません。
毎年、きちんと。は、必要ない。と考えてます。マーヤが糖尿病になってどうやって身体の負担を軽減していくか。。。 色々勉強した結果。そう判断しました。 毎年主治医と相談して決めています。
ですからわんこの集まる公園へ出向く事は、本当は避けなければいけませんし、わんこが入る様な草むらも避けなければいけません。それができない現実に葛藤と不安があるのも事実です。
ですが、一時預かりのおぎわんですから、その責任を果たさないといけません。他にも里親サイトに記載するには、避妊手術が必須であったり、里親さまの身元を見た目で判断せず、しっかり確認をするよう記載されています。なので
近郊の方に限定するかもしれません。
継母も大変です。。。。 
 これを読んで下さった方々も、色々感じていただけたら嬉しく思います。
里親募集を広げていくと・・・・訳の分からんメールが多数届いたり、預かり以来や保護以来など・・・・
もう・・・・
jumee☆whyL絶対無理ですからjumee☆whyR
 
                               
 
 
 
 

こんにちは。

おぎわんさん
こんにちは。e-446
がんばってください。
何も出来なくってすいません。

はじめましてm(__)m
きょん☆きょんさんのところから飛んできました。
里親の活動大変そうですね。。
なかなか難しい段取りがあるようですが
理屈抜きで、おぎわんさんのしている事は立派なもんですよ!!
何か、協力出来る事が無いか考えてみます。
うちにも、病気のシーズーがいますので。。
頑張って!!!

(○ ̄ ~  ̄○;)ウーン・・・
大変な話ですよね。。
確かに。預かりッこだと・・
自分の一存ではどうしようもない事が多すぎるのが
事実でしょう、。。
お仕事もされてるおぎわんさんですもの。。
自由になる時間さえ少ないのに。。
応援だけしか出来なくて(-人-)ごめんよおぉ

大変です!

まぁ~、ホントややこしいこと!当たり前のことなんでしょうが、大変です。
一番いいのは、おぎわんさんが日常で触れ合える人の元にアイちゃんが嫁いでいくことなんでしょうが・・・。アイちゃんのような放棄のされ方だと、ぐっーとハードルが高くなるんですね。ホント前の飼い主さん、この苦労わかっているのかい!?って、思っちゃいます。
おぎわんさん、頑張って!私もお声掛け頑張ります。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

♪コメントありがとうございます♪

☆ うーたんさま ☆
もうしていただきましたから^^v アイちゃん、どんどん良くなってます♪
後は幸せになれるお家とママが・・・・です。
はい、ありがとう。頑張るワン!

☆ のんちさま ☆
初めまして。転載ありがとうございます。
わんこは生きてるんですから、病気はつき物よね!買い始めるときにその覚悟。しっかり持ってもらいたいものです。。。のんちさま、頑張りましょうね!嬉しいです、ありがとう

☆ 拓ママさま ☆
ま、何とかなるモンデスね(笑) でもこれ以上は勘弁です。。。
拓ちゃんみたいに幸せわんこ目指してもらいます!!!
ありがとう~~~

☆ ヒデッチさま ☆
ご協力に感謝です!ありがとう。
里親状況を色々覗くと・・・心配ごとが増えていくのよね^^;なんで極悪人が多いのさ?
本当に嫌になるよ。。。
ま、くじけることなく!頑張るワン☆ありがとう~~~

読んでいて納得してしまいました・・・。
社会活動かぁ。。こう親切に言っていただけると素直に受け止められるし、
改めて、保護の大変さを実感致します。

我が家も糖尿病を抱え、毎年のワクチンはしていま…せんでした・・・・。
でも月に2度は血液検査をしています。

ちょっと考えさせられましたので、ちゃんとワクチンやろう・・・・。

個人でのボランティアは本当に大変ですよね。
1日も早く症状が良くなることを祈ると共に、
迎え入れてくれる飼い主さんが見つかることを
切に願います。(^_^.)

♪コメントありがとうございます♪

☆ lishoさま ☆
こんなにきっちり頑張っている方々もいるんです、まだまだ捨てたもんじゃない。日本よね。
月に2回も検査ですか?凄いなぁ^^; 
私は基本うちのわんには接種は考慮すべきと考えてますけどね^^;
ありがとう~~ 元気がでます♪

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://nanamarya.blog60.fc2.com/tb.php/536-d7baa58c

 | HOME | 

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

カテゴリー

リンク

月別アーカイブ

最近のトラックバック

最近のコメント

プロフィール

おぎわん

Author:おぎわん
訪問ありがとうございます。お気軽にコメント頂けたらうれしいです♪

ミニチュアシュナウザーのマーヤは糖尿病です。その娘たちモスラとコニー。そして新たに加わった我が家のぺちゃわんシーズーのあいっこもよろしくね~
わんこ以外にも、人生の後半戦を楽しむおぎわんの徒然を。。。

わんこの誕生日
マーヤ:1999年1月24日生まれ
モスラ:2001年5月26日生まれ
コニー:2001年5月26日生まれ
あいっこ:2000年10月27日(推定8歳?我が家に来た日を誕生日としました)


そして、ボス犬ナナの闘病記。読んでみて下さい。
ナナ享年11歳(19年5月26日没)
リンパ腫(消化器型)発症後14週間、闘病わずか7週間の記録を残し虹の橋を渡りました。


にほんブログ村 犬ブログへ




幸せワンコを目指すお友達


Dixie & Eggi さんのブログ

Dixie & Bibi ちゃんのブログ

ちゃこぽんさんのブログ

蜜柑さんのブログ

ライ麦さんのブログ

ちえさんのブログ

トップさんのブログ

プラハ汁さんのブログ

オリーブさんのブログ

もか王さんのブログ

レオンママさんのブログ

ぺるろーのママさんのサイト

ぴっぴさんのブログ

Gabbie さんのブログ

るーくままさんのブログ

Oiraさんのブログ

リズママさんのサイト

kyonkさんのブログ

ごろこさんのブログ


ワンクリック募金

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。