ミニシュナ糖尿病犬マーヤとその娘達。そして新たに皮膚病シーズーが加わり更に賑やかに!?そんな日々の出来事とおぎわんの徒然を・・・・

  いつかは ワンだふるのナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> 糖尿病犬マーヤ > 子宮捻転の続きだよん  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

子宮捻転の続きだよん

2008 - 03/28 [Fri] - 10:32

追記しました

朗報です~~~~ルビーちゃん。病院で元気をもてあまして^^;金曜の夕方、無事退院しましたぁ~まだまだ予断を許さない状態ではありますが。。。。

ルビーちゃん。一番はルビーちゃんの頑張りですね。

退院おめでとう

 

今までに例の無い、妊娠していないわんこの子宮捻転。もしかしたら、今までにもそれが原因で星になったわんこさんがいたかもしれません。

こんな病気があるんだ。と知っておいて欲しい。

 子宮捻転について(良いリンクが見つかりませんでした。ごめんなさい)


子宮捻転 ・・・・子宮がいろいろな原因でねじれることによって起こります。妊娠後期などが多く、母子共に急死することがあります。緊急事態です。 まれな病気です。

症状・・・・・お腹が膨れる。お腹が痛い(腹痛)。急に元気がなくなる。

検査・・・・詳しい診察、ルーチン検査、X線検査、超音波検査などを行います。


参考までにルビーちゃんの症状は・・・


お腹が張ってくる。
多尿多飲はなし。
お腹を上にして寝ない。
おしっこを搾り出すように少量出す。
座るときに痛そうなしぐさがある。
抱き上げる際に痛がる。
食欲がなくなる。
元気がなくなる。
初期は血液検査に異常が出てこない(子宮のねじれた部分や子宮が壊死に伴い白血球の上昇あり)ので、発見が遅れやすい。
熱は微熱程度。

だったそう。

ずっと痛みにたえていたルビーちゃん。よく頑張りましたね(涙)

お腹を対角線状に25cmほど切ったにもかかわらず、翌日のルビーちゃんは手術前より元気だったそうです。余程痛かったのでしょうね。。。。
そして手術の摘出物である、子宮捻転でひねられた部分は壊死が始まっていたそうです。危機一髪でした。

逆に子宮蓄膿症(←過去記事です)であれば、手遅れだったかもしれません。。。

本当に良かった。

 

そしてわんこの病気は何であれ、大切な事があります。

今回消え逝くかもしれない命が救われたのは飼い主さんの判断があったからこそ。だと言う事です。

主治医の言うままに・・・他の病院を訪れなかったら・・・・・ルビーちゃんは原因不明のまま、助かっていなかったでしょう。。。

獣医の仕事は人間では考えられない膨大な量があります。だって身体の全てを担当しているのが現状ですから。得意分野もあれば、無知な分野もあって当たり前。だと思っています。専門医が近くに居てくだされば嬉しいですが、そんな病院は近所には・・・・ありませんねぇ。。。人間以上にセカンドオピニオンは大切かもしれません。

わんこは快復も早ければ、悪化をたどるのも人間が考えてる以上に早い生き物です。

不安があれば獣医師に食い下がって話し合ってください。納得がいかなければセカンドオピニオンを求めてみてください。残されてる時間は僅かかもしれない。と知ってください。

ルビーちゃんの命は、ご夫妻のそんな思いが獣医さんに伝わって助かった命。だと言う事です。

愛するペットはどんな事があっても飼い主を恨んだりはしません。

だから安心してください。

飼い主が後悔に打ちひしがれる事がない様に。

普段からペットの健康に気をくばりたいものですね。。。

 

・・・・・

って書いてても・・・そんな自信は

かけらもないおぎわんですが^^;

頑張るぞ~~~~

気合だけです。はい。。。。

 

ルビーちゃん、助かってほんとよかったです!(T_T)

セカンドオピニオン、ほんと
動物は話せない分必要度は高いかもしれませんよね。
貴重なお話を聞かせて頂いてありがとうございました^^
ルビーちゃん、早く元気になりますように・・・

♪コメントありがとうございます♪

☆ねこみさん☆
応援ありがとうございます!日に日に快復に向かうルビーちゃん。頼もしい限りです。今頃お家で爆睡?かしらね。。。
  わんこは言葉が喋れない。進行は早い。やはり生きてる速度が人間とは違う。と病気になると感じます。。。飼い主の頑張り時。ですね。。。

おぎわんさんこんばんは♪
ルビーちゃん良かったですね~!

子宮蓄膿症はわたしもかなり心配し心がけてる病気です。
リディーは毎回かなりひどい偽妊娠を起こすので、
本当は子宮を取るのもいいんですが、
今はもう8歳。
予防のために手術をするのが正しいのか…決断できずに・・・。
乳腺まで取らないと結局は婦人病も防げないし…。

で、兆候が少しでもあったら手術するとういう決断に。

こういった症状を教えて頂くのはすごく助かります。
知っている、聞いたことがあるってだけでも、
とても役立つことですよね(^-^)

ルビーちゃん無事退院ですか!!良かったです~!!

糖尿ワンコさんなのですね…
ほんと…よく頑張ったね~!!ルビーちゃん!!


ルビーちゃんママさんも!!こういう時の判断は本当に難しいですから…
でもホントに!!ホントに良かったです!!
ルビーちゃんも きっと強い子ですねっ!!

こうゆう知られて無い病気…恐ろしいです…
家は男の子ですけど…周りには女の子も居ますので…
情報 伝えておきます。
ありがとうございましたm(__)m

パチパチパチ o(^ー^)o☆o(^ー^)oパチパ
ルビーちゃん
退院したのね♪
良かった~
飼い主さんのとっさの判断
そしてルビーちゃんの生命力が
あいまった結果が出ましたね~
ちゃんとルビーちゃんの出したシグナルをキャッチした
ルビママさんえらい!!

おぎわんさん

ルビーちゃん
よかったですね。

1番はルビーちゃんの頑張り・・・。
そのとおりだと思います。

マリンもね・・・先生に言われたです。
肺水腫から、急性腎不全から奇跡の生還を果たしたとき、

先生に感謝を述べたら(⇒マリン担当先生が休みの日で、違う先生に・・なのですが)

”一番はこの子の頑張りです。
この子が(まだ)何かをしたいという気持ちで頑張ったんですよ”

それを聞いて
マリンはお家に帰りたいという気持ちで頑張ったんだねって、皆で話しました・・・(T_T)

ルビーちゃんも、お家に帰りたい!!という強い気持ちで勝ち抜いたのでしょうね。
素晴らしい頑張りですね。ポメだもん、小さい体で
本当によく頑張りましたよね。
お利口さんですね、ルビーちゃん。

”ルビーちゃん、病気に負けないいいこだね”

マリンが言われて嬉しかった言葉なの。
同じ言葉をルビーちゃんに贈るね。

ルビーちゃん、ポメのマリンが応援してるからね。


飼い主も、先生任せにしないで、病気に対する知識をもつこと。
大切ですね・・。
痛感してます。

♪コメントありがとうございます♪

☆lishoさん☆
リディーちゃんも毎回心配ですよね。後で追記しますが、ルビーちゃんは子宮水腫。だったそうです。蓄膿症同様、お腹の張りには気をつけてあげてね。
応援ありがとうございましたぁ^^v


☆おちょぼんさん☆
身を持って実感されてるおちょぼんさんですから、言葉に重みを感じます。本当に判断は難しい。一縷の望みに賭けるべきか否か・・・今でもナナの手術は悔やまれますから。。。私も疑問解決や安心を得る為にセカンドオピニオンは大切だと実感しています。
いつもありがと~~~^^v


☆拓ママさん☆
いつもありがとうございます^^v 家族の愛情がわんこの命を繋ぐのでしょうね。ルビーちゃんの頑張りに拍手です!だってまだ12歳。頑張り時よね☆


☆ルビーさん☆
そのまま言葉を拝借しました。ありがとね^^;
マリンちゃんは本当に頑張ったわんこさん。きっとおうちが大好きだったのね。処分寸前のマリンちゃんを救ってくれた家族の為に・・・頑張ったマリンちゃん。必死で看病されたルビーさん。本当に頭が下がります。さ、ルビーさん。自信を持って前に進もうね!

おぎわんさん、お早うございます♪
昨夜、この記事読んで、大喜びしていたのですがコメが出来ませんでした。
本当に最近、疲れが溜まってきて堪え性がありません。
16時過ぎると、もう頭脳が朦朧としてますからァ…
しつこいですが、まじで二年半の長さをじかに感じるこの頃です…

その内に避妊手術(虚勢手術)のテーマをアップしたいのですが、その時は、このおぎわんさんの記事を文中リンクさせてくださいねッ♪♪

♪コメントありがとうございます♪

☆Eggiさん☆
こんにちは~ お疲れ様ですEggiさん、私はひと月で根をあげそうです^^; 毎日欠かさず2年半・・・しかもブログに時間を費やされて・・・ 疲れた時は疲れたと言って、家族に甘えましょうね^^v   私は今日はお休みでした。午後からお昼寝三昧で今から活動です^^; 娘の友人が泊まりに来るんだけど^^; 掃除は適当で済ませます。ま、いいや。。。です。夜はスタッフとの焼肉だじょぉ~♪ リンクの件よろしくお願いします。いつもありがとうございます。

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://nanamarya.blog60.fc2.com/tb.php/424-036d9644

 | HOME | 

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

カテゴリー

リンク

月別アーカイブ

最近のトラックバック

最近のコメント

プロフィール

おぎわん

Author:おぎわん
訪問ありがとうございます。お気軽にコメント頂けたらうれしいです♪

ミニチュアシュナウザーのマーヤは糖尿病です。その娘たちモスラとコニー。そして新たに加わった我が家のぺちゃわんシーズーのあいっこもよろしくね~
わんこ以外にも、人生の後半戦を楽しむおぎわんの徒然を。。。

わんこの誕生日
マーヤ:1999年1月24日生まれ
モスラ:2001年5月26日生まれ
コニー:2001年5月26日生まれ
あいっこ:2000年10月27日(推定8歳?我が家に来た日を誕生日としました)


そして、ボス犬ナナの闘病記。読んでみて下さい。
ナナ享年11歳(19年5月26日没)
リンパ腫(消化器型)発症後14週間、闘病わずか7週間の記録を残し虹の橋を渡りました。


にほんブログ村 犬ブログへ




幸せワンコを目指すお友達


Dixie & Eggi さんのブログ

Dixie & Bibi ちゃんのブログ

ちゃこぽんさんのブログ

蜜柑さんのブログ

ライ麦さんのブログ

ちえさんのブログ

トップさんのブログ

プラハ汁さんのブログ

オリーブさんのブログ

もか王さんのブログ

レオンママさんのブログ

ぺるろーのママさんのサイト

ぴっぴさんのブログ

Gabbie さんのブログ

るーくままさんのブログ

Oiraさんのブログ

リズママさんのサイト

kyonkさんのブログ

ごろこさんのブログ


ワンクリック募金

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。