FC2ブログ

ミニシュナ糖尿病犬マーヤとその娘達。そして新たに皮膚病シーズーが加わり更に賑やかに!?そんな日々の出来事とおぎわんの徒然を・・・・

  いつかは ワンだふるのナビゲーター   トップページ > 2008年09月21日  

生きる

2008 - 09/21 [Sun] - 22:33

日曜は「男達の大和」やってますね。

昨日は「なでしこ隊」のドラマが・・・・(ちゃんと座って観れなくてちょっと残念Orz、)

戦争・・・・全く知らない。それだけでどれだけ幸せな人生だろう。

今でもこの地球は愚かな戦を続けているのだから。。。。本当に悲しくなる。

人により殺されるわんにゃんも犠牲者だが、戦時下の子供達、人々もそうだ。。。

ちょっと興味があった「なでしこ隊」のドラマ。特攻隊員をお世話をした15歳ぐらいの少女達のお話です。

私の父は・・・・特攻隊員の生き残りです。父から当時の話は未だにちゃんと聞いた事がありません。固く口を閉ざしたまま、あの世に逝くつもりらしいです。どうしても口に出したくないらしいのです。

そんな父も80歳を過ぎたころからお酒を飲むと涙もろくなって、ポロっと哀しみを口に出すようになりました。

「あの世にいったなら、真っ先に 先立った仲間に謝りたい」と

「自分はこんなに長生きしてしまってすまない」と詫びたいそうだ。。。。。

私が父に聞いたのは

自分は早起きが得意で中々起きられない皆を起こす係りを任された、そして料理も出来たので食事当番になった。なので順番は最後の方に・・・・そして日々が過ぎるにつれ乗る飛行機がなくなったと。。。。。

それだけである。

・・・・・

いったい父は何人の特攻隊員を見送ったのだろう?

乗る飛行機がなかったから。生き延びる事が出来て良かった!と私はずっとそう思って聞いていた。

だが、父は違う意味で話していたのだろう。と、最近ようやく気がついた。

乗る飛行機がなくて、逝けなかった。自分は生き残ってしまった。ずっとそんな思いを胸に抱いて生きてきたのか。。。。

そんな思いを抱いてずっと生きてきた方達がどれだけたくさん居るのだろうか?

本当にかなしい。

戦争からは哀しみしか生まれない。

以前霊媒師さんに父の写真を見せたところ・・・・

「嗚呼。大変なご苦労をされていますね。」と第一声に言われました、

40歳を過ぎて、ようやく父の哀しみをの一部を理解できた気がする。

ほんの、ほんの一部分だけど。。。。

 

どうか。。。。

悪人の犠牲になる者達が、減っていきますように。。。。

頑張ろう。地球人。

スポンサーサイト



 | HOME | 

カレンダー

08 | 2008/09 | 10
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

カテゴリー

リンク

月別アーカイブ

最近のトラックバック

最近のコメント

プロフィール

おぎわん

Author:おぎわん
訪問ありがとうございます。お気軽にコメント頂けたらうれしいです♪

ミニチュアシュナウザーのマーヤは糖尿病です。その娘たちモスラとコニー。そして新たに加わった我が家のぺちゃわんシーズーのあいっこもよろしくね~
わんこ以外にも、人生の後半戦を楽しむおぎわんの徒然を。。。

わんこの誕生日
マーヤ:1999年1月24日生まれ
モスラ:2001年5月26日生まれ
コニー:2001年5月26日生まれ
あいっこ:2000年10月27日(推定8歳?我が家に来た日を誕生日としました)


そして、ボス犬ナナの闘病記。読んでみて下さい。
ナナ享年11歳(19年5月26日没)
リンパ腫(消化器型)発症後14週間、闘病わずか7週間の記録を残し虹の橋を渡りました。


にほんブログ村 犬ブログへ




幸せワンコを目指すお友達


Dixie & Eggi さんのブログ

Dixie & Bibi ちゃんのブログ

ちゃこぽんさんのブログ

蜜柑さんのブログ

ライ麦さんのブログ

ちえさんのブログ

トップさんのブログ

プラハ汁さんのブログ

オリーブさんのブログ

もか王さんのブログ

レオンママさんのブログ

ぺるろーのママさんのサイト

ぴっぴさんのブログ

Gabbie さんのブログ

るーくままさんのブログ

Oiraさんのブログ

リズママさんのサイト

kyonkさんのブログ

ごろこさんのブログ


ワンクリック募金

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: