FC2ブログ

ミニシュナ糖尿病犬マーヤとその娘達。そして新たに皮膚病シーズーが加わり更に賑やかに!?そんな日々の出来事とおぎわんの徒然を・・・・

  いつかは ワンだふるのナビゲーター   トップページ > 2008年03月27日  

妊娠していない子宮捻転!?糖尿病犬ルビーちゃん

2008 - 03/27 [Thu] - 22:10

我が家のマーヤは糖尿病。
こんなつたないブログではありますが、愛犬が糖尿病になって奔走される飼い主さんが時々訪問されます。悩みを分かち合ったり励ましあったり、情報交換が出来る場所。そんな役割を少しでも果たせたら・・・って思っているのでとても嬉しく思っています。

そんなご縁でのお友達。
去年の暮れに糖尿病を発症したルビーちゃん&ルビハハさんご夫妻。インスリン生活も順調になってきた?と思う矢先に、急に具合が悪くなったそうです。原因がわからず。水曜から毎日病院に通うも良くなっているとは思えない。その状況に、飼い主さんは翌週にセカンドオピニオンを求め他の病院へ。

結果、即手術。

最初、子宮蓄膿症の閉鎖型?と思われましたが、開腹手術の結果。

子宮捻転

だったそうです。私は初めて聞く病気でした。獣医さんも20年で初めての患犬だそう。調べた結果妊娠していないわんこの症例は学会でも発表がない。との事。獣医さんも非常に驚いていたそうです。

妊娠していないわんこの子宮捻転。 本当にこれが特異な例なのか!?


お腹を開けることもなく、本当の原因が解明されることなく亡くなってしまった子宮捻転のわんこも過去には、きっといると思います。

対処が早ければ助かる命。であったかもしれません。

そんな病気もある。という事を皆さんに知って欲しい。

それがルビーちゃんとルビハハさんご夫妻の思いです。

ブログを持たないルビハハさんに代わっての発信です。どうか頭の隅にでも置いといて下さい。わんこは自分では苦しみを表現できません。

飼い主さんの判断次第で救える命がある事を。。。。

 



月曜に手術を受けたルビーちゃん。日に日に元気に回復中だそうです184

 まだまだ心配ではありますが。。。




早く↓写真の時の様に元気になってね。

101-0129_IMG.jpg

ルビーちゃんはまだまだイケる12歳!頑張って!ルビーちゃん184184184

 

子宮捻転・・・次回に続くよ!

スポンサーサイト



 | HOME | 

カレンダー

02 | 2008/03 | 04
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

カテゴリー

リンク

月別アーカイブ

最近のトラックバック

最近のコメント

プロフィール

おぎわん

Author:おぎわん
訪問ありがとうございます。お気軽にコメント頂けたらうれしいです♪

ミニチュアシュナウザーのマーヤは糖尿病です。その娘たちモスラとコニー。そして新たに加わった我が家のぺちゃわんシーズーのあいっこもよろしくね~
わんこ以外にも、人生の後半戦を楽しむおぎわんの徒然を。。。

わんこの誕生日
マーヤ:1999年1月24日生まれ
モスラ:2001年5月26日生まれ
コニー:2001年5月26日生まれ
あいっこ:2000年10月27日(推定8歳?我が家に来た日を誕生日としました)


そして、ボス犬ナナの闘病記。読んでみて下さい。
ナナ享年11歳(19年5月26日没)
リンパ腫(消化器型)発症後14週間、闘病わずか7週間の記録を残し虹の橋を渡りました。


にほんブログ村 犬ブログへ




幸せワンコを目指すお友達


Dixie & Eggi さんのブログ

Dixie & Bibi ちゃんのブログ

ちゃこぽんさんのブログ

蜜柑さんのブログ

ライ麦さんのブログ

ちえさんのブログ

トップさんのブログ

プラハ汁さんのブログ

オリーブさんのブログ

もか王さんのブログ

レオンママさんのブログ

ぺるろーのママさんのサイト

ぴっぴさんのブログ

Gabbie さんのブログ

るーくままさんのブログ

Oiraさんのブログ

リズママさんのサイト

kyonkさんのブログ

ごろこさんのブログ


ワンクリック募金

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: