FC2ブログ

ミニシュナ糖尿病犬マーヤとその娘達。そして新たに皮膚病シーズーが加わり更に賑やかに!?そんな日々の出来事とおぎわんの徒然を・・・・

  いつかは ワンだふるのナビゲーター   トップページ > 2007年05月18日  

超えられない壁

2007 - 05/18 [Fri] - 11:32

今日のナナ。


3シュナ美容院の為、静かな時間を過ごしてます(マーヤは昼に帰ってくるけど)


今日も点滴なし。


こまめに水分補給はしています。


栄養のある液体飲料あげてみましたが、その後暫くして、辛そうに嘔吐。


やはり水分でも無理なのだろうか?


ポカ水(わん用)を150ml、何十回に分けて与えています。(ブログの合間にもあげてるよ)


いいのかどうかはわかりませんが・・・


 


昨夜だんなおぎわんと病院へ


点滴について主治医に相談。


★ナナさんにとって、点滴がストレスの可能性は大いにありうる事。


★延命の間に、転移が起こる可能性もある事、 最悪、肺に転移になればさらに苦しむ事。


★この癌では、わんこは苦痛の表情はあまり持たない事。


 


消化器型リンパ腫の最期


通常、脱水による(多臓器不全)衰弱死が多いそうです。


リンパ腫にも色々あって、非常に延命率の高いタイプもあるんですが、このタイプに勝てるわんにゃんはいません。憎きT細胞。


リンパ腫のお勉強はこちらから


 


早く、医学が発達して欲しいです。


 


主治医曰く。


「家族の方が、わんこの様子を看て、これでいいんだ!と思える看病をされる事がわんこにとっても最良の看病です。」・・・・と


この病院で、同じ病気だったわんこは、腫瘍が再燃した時点で、自宅療養にされました。と。


おっしゃいました。


 


点滴してあげたかっただんなおぎわんも


止める事を決意。


「明日、点滴の針を外しに行こうか・・・一緒に行くからさ。」


まだ、歩けるナナだけど。


そう、決めました。


娘達も、点滴で1週間生き延びて、ナナが幸せ?だとは思えない。と言ってくれました。


 


 


これから、衰弱していくナナを見守るのはとてもとても辛いことです。


身体は正直で、へこたれた瞬時に、ずっとおさまってた喘息が出た。


早く引っ込めなきゃ。(掃除がおろそかだからかな?(^^;))))


 


もう暫く、おぎわんにパワーを下さい。


ナナが安らかに、逝けるその時まで。。。

スポンサーサイト

 | HOME | 

カレンダー

04 | 2007/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カテゴリー

リンク

月別アーカイブ

最近のトラックバック

最近のコメント

プロフィール

おぎわん

Author:おぎわん
訪問ありがとうございます。お気軽にコメント頂けたらうれしいです♪

ミニチュアシュナウザーのマーヤは糖尿病です。その娘たちモスラとコニー。そして新たに加わった我が家のぺちゃわんシーズーのあいっこもよろしくね~
わんこ以外にも、人生の後半戦を楽しむおぎわんの徒然を。。。

わんこの誕生日
マーヤ:1999年1月24日生まれ
モスラ:2001年5月26日生まれ
コニー:2001年5月26日生まれ
あいっこ:2000年10月27日(推定8歳?我が家に来た日を誕生日としました)


そして、ボス犬ナナの闘病記。読んでみて下さい。
ナナ享年11歳(19年5月26日没)
リンパ腫(消化器型)発症後14週間、闘病わずか7週間の記録を残し虹の橋を渡りました。


にほんブログ村 犬ブログへ




幸せワンコを目指すお友達


Dixie & Eggi さんのブログ

Dixie & Bibi ちゃんのブログ

ちゃこぽんさんのブログ

蜜柑さんのブログ

ライ麦さんのブログ

ちえさんのブログ

トップさんのブログ

プラハ汁さんのブログ

オリーブさんのブログ

もか王さんのブログ

レオンママさんのブログ

ぺるろーのママさんのサイト

ぴっぴさんのブログ

Gabbie さんのブログ

るーくままさんのブログ

Oiraさんのブログ

リズママさんのサイト

kyonkさんのブログ

ごろこさんのブログ


ワンクリック募金

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: